音楽から学ぶセンター英語②

October 10, 2018

 

久留米市上津小学校から歩いて3分のベネッセの英会話教室ビースタジオです。早速昨日のお話(妄想)の続きです。

 

stab someone in the back直訳すると後ろから刺されるアメリカでは裏切られる、陰口を言われるという表現ですが。フォークは、フォークの悪口を言っているナイフ先輩を目撃してしまう。

裏切られた気持ちで、泣きながら走っているフォークを見たスプーンは怒ってナイフ先輩のところへ行き、理由も聞かずにアッパー!(スプーンには叩き打ち上げるという意味が)

 

でもナイフ先輩に勝てるわけもなくボロボロに。看病するフォーク。うわ言のように告白するスプーン。フォークに受け入れられ2人は恋人に。

 

数日後、旅立つ準備をしてバイクに乗るナイフ。スプーンはナイフがわざとフォークを傷つけたことを悟り追いかけて引きとめようとしました!ナイフ先輩!!っと叫ぶ前に旅立つバイクbefore you can say “knife”(あっという間にという慣用句)!

 

スプーンに向けてグーサインをしながら走り去って行くシャープ(賢い)なナイフ先輩。かっこいい!残された2人はどうなったのかというと人目を気にせずいつもイチャイチャ!(スプーンにはいちゃつくという意味が)ちなみにスプーンくんはお金持ちです。be born with a silver spoon in one's mouth(裕福な家庭に生まれる)です。大学受験レベルの慣用句で広がった創作物語へのお付き合いありがとうございました。物語だと単語の意味楽しく覚えられていませんか?暗記にはイメージが大切です!あと反復復習テスト!

 

今回の物語のまとめ

spoon

スプーン、さじ、スプーン 1 杯、さじ形のもの、いちゃつく恋人、ばか、まぬけ

 

be born with a silver spoon in one's mouth 裕福な家庭に生まれる

 

fork

(食卓用)フォーク、(農業用)フォーク、くま手、フォーク状のもの、また(木)、(道・川などの)分岐点

 

knife

ナイフ、小刀、包丁、短刀、メス、外科手術、

 

before you can say “knife” あっという間に

 

 

Please reload

特集記事

英会話!久留米中央教室の授業風景!

October 19, 2018

1/5
Please reload

最新記事
Please reload

アーカイブ
Please reload